070-3880-2592

ブログ

2019/02/01(金)

患者さんにインタビューしました!

カテゴリー:施術を受けた感想

 


 

 

皆さんこんにちは!

千葉市中央区の肩こり専門整体院いっせん

院長の鈴木です

本日もブログをご覧いただき本当にありがとうございます

 

 

整体院いっせんに通っているクライアントにお時間を頂きインタビューさせて頂きました!

 

 

施術を受ける前はどんなお悩みがあったのか?施術を受けてからどんな風に身体が変化していったのか

貴重なお話を聞く事が出来ました

長年、肩こりや生理痛、身体のお悩みを抱えていた方です

ぜひ一度ご覧下さい

 

 

諦めていた生理痛、死んでしまうと思うほどの背中の痛み

毎日続く割れるほどの頭痛。病気だと思っていた毎日

 

鈴木「大山さん、本日はお時間いただきましてありがとうございます。今回は生理痛というデリケートな症状についてお話を伺いたいんですが、よろしいでしょうか?」

大山「はい、何でも聞いて下さい。」

 

鈴木「有難うございます。大山さん自身、かなりひどい生理痛に悩まされていたんですよね?」

 

大山「ん~そうですね。悩んでたかな?笑」

 

鈴木「あれ、違いましたっけ?話の趣旨変わっちゃいますけど、、、」

 

大山「今はすごく元気なので忘れちゃいました!笑。悩んでいなかったわけではないですけど、痛いのが当たり前だったんで。生理痛が酷かったのもそうだったんですけど、全身辛かったんですよ笑。生理痛は、生理=痛いもんだって思っていました。」

 

鈴木「痛いのが当たり前、ですか?」

 

大山「はい。毎月痛くなって、我慢して1週間くらいやり過ごす。それが当たり前だったので。」

 

鈴木「どうにかしたいっていう気持ちは無かったんですか?」

 

大山「ん~なかったわけではないんですけど、生理痛って男の人は分からないと思うんですけど、同じ女性でもない人は無いんですよ。だから痛みの無い人からしたら同じ女性でも分からないんですよね。だからみんなに理解してもらおうってこと自体が逆におかしいのかなって思っていました。」

 

鈴木「同性にも理解してもらえないってのは意外でした。何か身体のケアはしていたんですか?」

 

大山「マッサージはよく行っていたし、ハリとか、整体にも行きました。」

 

鈴木「施術を受けた後はどうだったんですか?」

 

大山「その場では気持ちいいな~って感じるんですけど、翌日仕事に行ったらもと通り。お金の無駄でしたね。

 

鈴木「皆さん同じような事を言いますよ。その場はいいんだけどって」

 

大山「仕事終わるの遅かったんで、遅くまでやってるところで探して通ったんですけど、効果はあんまり感じられなかったんでだんだん足が遠くなっていきましたね。」

 

鈴木「医療機関にも行ったんですよね?」

大山「そうですね。頭が痛かったのと、背中が死ぬほど痛くて息が吸いづらくなっていたので病気なのかなーって思っていたんです。MRIも撮ったし、、、けど何ともないって言われたんですよね。」

 

鈴木「そういわれて、大山さんはどう思ったんですか?

 

大山「大きな病気ではないってことが分かったので、どちらかというと安心しました。」

 

鈴木「安心ですか?原因は分からなかったんですよね?」

 

大山「そうですね。ただ、不安はありましたね。息吸うと胸が痛いなんて訳が分からなかったので。」

 

鈴木「身体の不調によってなにか生活に支障はあったんですか?」

 

大山「電車に乗れなくなっちゃったんですよ笑。野球を見に都内まで出ていたんですけど、身体の調子が悪くなって帰ってくるのに3時間くらいかかったんですよね。それから外出するのはかなり億劫になりました。ちょっと精神的にもヤバいのかなーって思ってました。」

 

鈴木「そんなことあったらそうですよね。」

 

大山「今思ったんですけど、私かなり重症でしたよね笑」

 

鈴木「そうですね笑。振り返ってみるとかなり色々抱えていたと思います。でも忘れるほど良くなったってことじゃないですか?」

 

大山「今はホントに元気です♪」

 

鈴木「どうして当院に来て下さったんですか?」

 

大山「病院じゃないところに行こうと思ったんです。」

 

鈴木「どうしてですか?」

 

大山「色々検査はしに行ったんですけど、結局良くはならなかったんですよね。治してほしくて行ったけど根本的には何も変わらなかったので。」

鈴木「それは整体とかマッサージも同じだったんじゃないですか?」

 

大山「でも1日とかは良かったので、選択肢としては整体かなーって。ただ、整体は結構久々だったんです。」

 

鈴木「通っていたのは鍼でしたっけ?」

 

大山「そうですね。整体は1回行ったっきりでそれから行きませんでした。」

 

鈴木「どうして行かなかったんでか?」

 

大山「合わなかったんですよ。単純に生理的に笑」

 

鈴木「それは何も突っ込めないですね笑。効果はどうだったんですか?」

 

大山「いや~効果も無かったですね、、、そこにいって整体とかマッサージからはかなり距離を置くようになりました。」

 

鈴木「勇気を出して来て下さったんですね。」

 

大山「最初はどきどきしました。」

 

確実な効果を実感

 

鈴木「実際に当院の施術はどうでしたか?」

 

大山「すごい良かったです!」

 

鈴木「有難うございます。具体的にはどんなところがよかったですか?」

 

大山「はっきり変化が分かるところですね。首の動きとか笑」

 

 

施術前

施術後

鈴木「ビフォーアフターの写真、載せておきます笑。結婚式があったり、新婚旅行があったりと施術に来て下さってからイベントごとが続きましたが、その時はどうだったんですか?」

 

大山「旦那とも話していたんですけど、飛行機に何時間も乗るって絶対無理じゃない?って話していたんです。乗れたとしてもシンガポールに着いてから楽しむことなんて出来ないんじゃないかって。」

 

鈴木「実際はどうだったんですか?」

 

大山「何ともなかったんです!飛行機に乗って、あっちについて遊び回って。おいしいもの食べて何事もなく帰ってきました。」

 

鈴木「それは良かったですね。新婚旅行に行かれたのは施術受け始めてから3ヶ月くらいでしたよね。実際に施術の効果を感じ始めたのっていつ頃からだったんですか?」

 

大山「ん~ひと月くらいですかね?最初は1週間に1回くらい施術してもらっていたんですけど、次の施術の時まではまた肩凝っちゃってて。」

 

鈴木「それが楽になり始めたのがひと月後くらいだったんですか?」

 

大山「そうだったと思います。最初のうちはあと何日待てば施術が受けられる!ってのをモチベーションに生活していました。」

 

生理痛で悩んでいる方、女性の働く環境について

 

 

鈴木「同じように生理痛や頭痛、身体の不調で悩んでいる方ってすごく多いと思うんですけど、そういった方たちが過ごす環境についてどう思いますか?」

 

大山「私は全然大丈夫なんですけど、自分が生理痛で悩んでいるって言いにくい人は多いと思うんですよ。」

 

鈴木「言いにくい環境だったんですか?」

 

大山「基本的に会社は男性が多いですし、上司は男性だけだったので。言えないで我慢している人はたくさんいました。」

 

鈴木「異性には言いにくい悩みですよね。」

 

大山「前に同僚の女の子が生理痛が酷くて休んだことがあったんですよ。その時に男性たちが“生理痛くらいで休んでんじゃない”ってすごいグチを聞いちゃったんですよ笑それから絶対に生理痛を理由で休んじゃいけないんだって思いました。」

 

鈴木「同じ男性として何も言えないですよ。」

 

大山「男性は生理痛で休むことないですからね笑。つわりに関してもあんまり理解が無かったみたいで、、、妊婦さんがいたんですけど、つわりが酷い日があって休ませてくれって連絡があったんですよ。しょうがないじゃないですか。けど“妊婦だからって甘えてない?”って上司が言ってて。これは理解しようとしていない人たちに何を言ってもしょうがないなって思いました。」

 

鈴木「それは思っていても言っちゃいけないですよね。」

 

大山「大人だったら奥さんとか彼女とか、異性の事だとしても絶対どこかで聞く話だと思うんですよ。自分のパートナーが体調悪かったら同じこと言えるの?って思いました。」

 

鈴木「大山さんはここまで身体の事で悩んでこられたと思うんですが、今は元気に過ごされていますよね。同じように悩んでいる方にアドバイスやメッセージがあればお願いします。」

 

大山「とにかくため込まないことですね。ストレスのない会社なんてないと思うんですよ。受け流すところは上手く受け流してため込まないことですかね。」

 

鈴木「今もため込んでしまうことはありますか?」

 

大山「今は受け流すのが上手になったのでノーストレスです♪」

 

鈴木「大山さん、今日は色んなお話を聞かせて下さってありがとうございました。」

大山「私と同じように悩んでいる人が1人でも楽になれば私も嬉しいです。」

 

追記。インタビューを終えて

 

今回、当院に通院されている患者さんにお話しを聞かせて頂きました。ご自身の経験を赤裸々に語って頂き、本当にありがとうございました。今回お話を聞いて私が思ったことは「健康とは何か?」という事です。辛い思いをして過ごす毎日よりも、健康で笑顔で過ごせる日々に変えられるものはないと思いました。私自身、高校生の頃は原因不明の腰痛で毎日痛みと戦っていました。授業中座っているのが辛くて保健室で見上げていた天井はとても冷たく感じていました。この痛みと辛さを味わっているのは世界中で自分一人なのだと。ですが、私自身が医療に携わるようになって色んな悩みを抱えている方と出会い、そんな辛い思いをしているのは私だけではありませんでした。きっとどこかにあなたの力になってくれる人がいると思います。だから諦めないでほしい。身体の悩みで辛い毎日を過ごしているあなたが、1日も早く笑顔になれるように私自身これからも精進していきます。

 

本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

 

 

ご予約はこちらから

070-3880-2592

 

 

ご相談、お問合せは

seitai.issenn@icloud.com

 

 

整体院いっせん

鈴木雅也

 

 

 

4月14日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

070-3880-2592

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。